21世紀型職業人の転職活動、ガンバル女性とデジタル男性のキャリアアップを支援します!

適性テスト

21世紀型の適性診断が必要なとき。最新のメニューを提案します。

(その1) EQ適性テスト

 21世紀は3Aの人材が必要な時代。Acitive,Assertive,Accessible!? 行動的で、自立していて、いい人間関係ができる人、これはEQの高い人材と一致します。コアコンピテンシーを形成する際もEQが使えます。

EQとは……Emotional Intelligence Quotient

 「IQが同じでも人生に成功する人とそうでない人がでてくるのはなぜか?」 こんな疑問から出発したのがEQ研究の発端でした。 米国イェール大学のピーター・サロベイ教授と ニューハンプシャー大学のジョン・メイヤー教授が 1990年に理論としてまとめました。 その実社会での活用が1995年ダニエル・ゴールマン氏によって 『EQこころの知能指数』として出版され、米国、 日本をはじめ世界各国でベストセラーになりました。 日本ではEQは“社会的知性” “心の知能指数”と考えられています。

EQ適性テストとは……

 ー分を見つめ、感情を適正な状態にコントロールする知性、
 ⊆分の考えや気持ちを上手に相手に働きかける知性、
 A蠎蠅陵融劼篶場を理解する知性の3つを8つの能力、 24の素養

でアセスメントしたものです。

日本でのEQ適性テストの開発は……

 サロベイ・メイヤー両教授の理論を日本で適性テストとして開発したのが 日本のベンチャー企業・株式会社イー・キュー・ジャパンです。 テストの内容はいくつかのジャンルに分かれていますが、 既に企業人になっている人の適性を判断するものが「キャリアEQテスト」で、 ジェフィーはその第一号の販売代理店です。 実際に外資系企業、ベンチャー企業の採用、 配置、組織診断に利用され、効果を出しています。

EQ適性テストの効果的活用法

 人材の採用、配置、組織診断等、新しい感覚で組織を活性化します。 いま話題のコアコンピテンシーをモデリングするのに非常に有効なスキルです。

EQに関するご質問、お問い合わせは

E-Mailまたはお電話(03-3208-8821)でどうぞ!!
企業でも、個人でも活用できます。

Last-modified: 2014-07-23 (水) 19:42:44